効果と感想‎ > ‎中学生‎ > ‎

S君 男の子 13歳


保護者が評価した行動面の変化


事前

事後

変化

効果





なし

やや改善

改善 

大幅な改善

注意

22

-15

 

 


  ○

多動性・衝動性

-3

 


○  

 


保護者に記入いただきました事前・事後のアンケートの結果によると、「注意」に比べると「多動性・衝動性」はもともとあまり強くありませんでしたが、「注意」は大幅に改善していると思われます。Sさん自身も相手の話をよく聞けるようになったこと、そして忘れ物をあまりしなくなったと実感しているところからもこの改善は窺えると思います。


まとめセッションで聞かれた感想

トレーニングを終えて、Sさ んは、人の話をちゃんと聞けるようになったこと、相手の話が以前よりも理解できるようになり友人との会話もスムースになったこと、人から何か言われる前に 自分から行動できることが増えたこと、また提出物などの忘れ物が少なくなったことなどを実感されています。この結果に対してSさんは大変満足しており、トレーニングを続けてよかったと言っています。

お母さんは、息子のSさんにとって、このトレーニングは、ゲーム感覚を伴っていることもあり、やりやすいものであったと感じています。また、このトレーニングを行ったことは、Sさ んが自信を持って行動できるきっかけになったとおっしゃっています。トレーニングに取り組むモチベーションも、疲れが出ている時をのぞいては最後まで下が ることなく持続し、トレーニング協力者として大きな困難を感じることなく終了したとのことです。トレーニングを行ったことで、以前に比べて物事が覚えてい られるようになり、それが単に記憶力の向上という変化にとどまらず、これまで「覚えられない」、「言われたことがよくわからない」などの気持ちの持ち方に 変化が見られ、自信が持てるようになっているとのことです。生活態度にも自信がみられ、自分から「やろう」という意欲がみられ、また、授業を聞いてノート をとることも以前よりも出来るようになり、提出物の期限などもきちんと伝えられるようになったとおっしゃっていました。イニシャルインタビュー時に問題と して取り上げていた「時間の見積もり」については、課題は残るものの、気持ちの波に左右されることが減り、無駄にダラダラと過ごす時間が少なくなったと感 じているとのことです。


あなたのお子さんに見られた3つの効果は、

  • 記憶力が向上したこと
  • 相手の話が聞けるようになり、理解力が向上したこと
  • 自分に自信が持てるようになったこと